フランス最終日~Journey in France Last Day!~

 

とうとう最終日。担当はわたし、ケイトリン。

 

今日は我らがリーダーMegumiの希望で、奇跡のメダイを買うことが出来るという、その名も「奇跡のメダイユ教会」へ。

 

カトリック教徒でもない我々が入館してよいのだろうかと思うほどの、厳粛な雰囲気の教会であったが、

 

私たちの姿を見たシスターから日本語のパンフレットを手渡されてホッとする。

 

ちょうど始まったミサに参列したあとメダイを求めて売店へ。

 

  ホテルロビーにて。出発前の打ち合わせを終えて

 

  さあ行こう!

 

今日もメトロで移動。DUROC駅で乗換え。ホームの壁はタイルが貼られていてとてもオシャレ。

     幸運をもたらしてくれるというメダイ。


 

 

  つぎにノートルダム大聖堂を目指します。

 

 残念ながらノートルダム大聖堂は4月の火災により屋根と尖塔が崩落してしまっているらしいが、主要部は無事で

 

 あったとのこと。 一目でも見たくて近くまで行ってみようということになり、徒歩で向かう。

 

  ところで、パリに来る前、多方面の方たちからパリは物騒なところだから気をつけなさいと言われており

 

 私たちはかなり警戒していました。サイフやスマホをとられないようにと。しかし実際に街を歩いてみると

 

 フランス人も背中にリュックをしょってたり、歩きスマホもしてるじゃん♫ そんなにこわい街じゃないねって安心。

 

 おそらく私が上京するときに田舎の母が新宿歌舞伎町はこわい所だから行かないでって言ってた、それと同じようなこと

 

 だったのかな? それでも、いちおう帰りの飛行機に乗り込むまでは油断はしませんでしたが。

 

 

 

 

通りの先に見えるモンパルナスタワー

       街中にこんな像が

パリ市庁舎。どの建物も歴史を感じることが出来る。

 

    コンシェルジェリー


セーヌ川のほとりに見えてきたのは…

ノートルダム大聖堂。尖塔がなくなってしまってるが、改修中の火事だったため中の彫像等は運び出されていたらしい。

 側面にまわると足場がかけてある。

 残念ながら内部を見ることができ

 ない。


 

 

 そして一行は最終目的地である、モンマルトルの丘、サクレ・クール寺院へ向かう。

 

 この日も 熱波の影響でパリの気温は40℃近いらしい。ニュースでも繰り返し報道されるほど。

 

とにかく暑いけれど、せっかくパリにいるのだからあっちもこっちも見たい。

 

 

カフェでもぐもぐタイム。

TUSKとママ。

     本場のマカロン!

 

頂上に見えるサクレ・クール寺院を目指します。

メトロと同じように改札を通りロープウェイで一気に丘の上へ。急な階段を上らずに済んで、ホッ。


pomamori 女子たち

丘の上から見えるパリの街。


 

  そして ホテルに到着。

 

  滞在中 誰も体調を崩すこともなく 無事に全日程を終えることが出来ました。

 

 パリでの3日間、私たちを案内してくれた タモン君 お疲れ様でした! ありがとう!

 

 

 

菅原さんからタモン君にお礼のメッセージを。

ホテルを発つ前にみんなでパシャッ。


 

そして

 

帰りは11時間のフライトを終え、無事に羽田着。

 

 

 

    あたたかいおもてなしを受けたことは一生忘れないでしょう!

 

 

    

     PoMAの作品から始まった素晴らし

 

     い交流

 

      フランスで出会った人たち、この旅に協力

  

      し支えてくださったみなさま、

 

      ありがとうございました。

 

      そして、私たちを応援してくれ、

 

      フランス へ送り出してくれた 

 

      いっしょにはたらく

 

      moriのみんなに感謝します。

  

     

     「Merci!」

 

 

 

 翌日出勤すると、事務所の片隅に

「PoMA フランス情報コーナー」が

   できてる~! 感激!